calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

続・「山岳ナントカ犬 アドラー」

JUGEMテーマ:超大型犬


4月12日に多摩川河川敷へ出動し、泥だらけになって帰って来たアドラー。

果たして、どんな事件だったのか・・・!?








な〜んてことはない、ただのボール遊びに行ったのでした!

多摩川河川敷にある打ちっぱなしのゴルフ練習場の営業が終了すると、無料のドッグランになるのです!
ゴルフ場には照明がないため、季節によって営業終了時間が異なります。
今は18時からドッグラン。
かろうじて明るいけど、あっという間に真っ暗に・・・
でもとにかく広い!
もう少し日が長くなって来たら、写真も撮れるようになると思います。

でも、アドラーにとっては暗いのなんて関係ない!

ぱーさんが行く準備を始めると、嬉しさのあまり変な声で鳴き始めて、最終的に吠えます、

あのバックパックに入ってるのは・・・
・ソフトボール
・野球のボールみたいなボール
・水飲み用のひらべったい容器
・500mlのペットボトルに満杯に水を入れたのを3本(つまり計1.5リットル)
・タオル
・軍手(ぱーさんがボールを投げる用)

ソフトボールっていうのはコチラ↓


今回から右の黄色いボールになりました。(もってったのは黄色いののみ。)
左から一代目、二代目、三代目。
一代目は4カ月くらいでこんなになった。
二代目は3カ月くらい。
果たして、三代目は何カ月保つんだろーか?

ゴルフ場は芝生ですが、雨が降ると水浸しになります。
先週金曜日までの雨が、土曜日に乾かなかったらしく、日曜日に行っても水たまりだらけだったらしい。
で、この泥だらけ状態。


あまりにヒドイため、帰りはバックパックも背負わせずに帰って来ました。
そして、家の中にも入れてもらえず、ドアの外で待たされるアドラー。
寝そべってたために、下が汚れちゃってます。
これで家の中に入れたらたまんない!

お風呂に入れる準備ができたら、ぱーさんが抱きかかえてお風呂場へ。


お風呂場もドロドロに・・・
ものすごい毛の抜けようで、何度も排水溝の毛を取らないといけません。
でも、ちゃんと、シャンプーとリンスをして、バラの香りのアドラーになりました!
ぱーさんがお風呂に入れますが、大仕事です。
出てきたあとは、私も手伝ってタオルドライ。
バスタオルを5枚使いました。

持ってった水1.5リットルは、もちろんアドラーがガブ飲みします。
なので、帰って来たあとにおもらしをしないように気にしてやらなきゃいけません。
普段は家では絶対にしないし、1日2回のトイレ散歩で十分なんだけど、
ガブ飲みした時は要注意。
今までにも何度かおもらししました。
しかも、水たまりにお腹をつけて寝そべったりしてるので体が冷えてるので、なおさら。
なるべく、ハァハァさせて蒸発させて帰って来ますが・・・。
ちなみに今回はおもらししませんでした。


こんな感じで、週に一回くらい(天気にもよりけり)ボール遊びに行きます。
ぱーさんはこれでアドラーを鍛えてムキムキにしてます。
まぁ、ボール追いかけダッシュ50本って感じですかね。
終わったあとは、機関車のようにハァハァいってます。
ハァハァじゃないな、ハハハハハハハハッハハだな。

ちなみに、山岳ナントカ犬っていうのは、お義母さんが命名しました!
バックパックを背負ってると、山岳ナントカ犬みたいだって。
山岳救助犬みたいな感じ?

そんなにお利口じゃないです。。。。

もっと日が長くなったら、ボール遊びの様子を写真に撮ってみようと思います。




さてさて、問題だったパソコン、先ほど復活しました!
久しぶりに自分のパソコンで書いてます。
まだ環境も整ってないけど、少しずつやって行きます。
ご心配、ありがとうございました<m(__)m>


 

0

    「山岳ナントカ犬 アドラー」

    4月12日午後5時半 山岳ナントカ犬アドラーに多摩川河川敷への出動要請が下った電話

    さっそく準備に入る。


    そして、いざ多摩川へ!!


    事件だ事件だ!
    仕事ができる嬉しさのあまり、駆け足をしながら吠える。










    そして、1時間半後、無事に帰宅したアドラーは泥だらけだったアセアセ


    果たして、どんな事件だったのか・・・?




    (つづく)



    (この物語は一部フィクションです。)

    0

      << | 3/3PAGES |