calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

久々ヒフカフェ診療

今年2月からフードに馬肉をトッピングし始めてから五ヶ月。

3月半ばに突然下痢になったので、一度全部トッピングをやめたけど、

また4月くらいから復活してその後は順調に馬肉を増やしフードを減らしています。

その他にも、納豆、アマニ油、発酵野菜&フルーツをトッピング。

もちろん全部、皮膚のことを考えた栄養素から選んだ食材。

馬肉は、アレルギー検査に入ってなかったので試すのはとても怖かったけど、

他に食材がないので。

(今食べてるフードは鮭だけど、鮭を必要量与えるのは金額的に非現実的なので。)

(肉の中でアレルギーの無がわかってるのは豚だけど、豚を生でやるのも非現実的。)

(鹿も考えたけど、皮膚に良いビオチンが入ってるのが馬だったので。)

 

さて、それで2月に始めて最初の変化が、目やにが減ったこと。

気のせいかと思ってたけど、下痢して馬を一度止めたら目やにが復活して、

馬を復活したら目やにも止まったので、これは馬の成果。

その後、体全体の痒みもかなり減りました。

季節が移って、乾燥の冬から湿気の春に向かった時期と重なって、

今年は季節が早いのと同じく、お腹側の膿皮症もさっさと出現。

4月くらいには一度ヒドイことになってました。

そのため、脇の下、胸、お腹、内股にかけての毛を全部刈って、しばらくスプレーとシャンプーで

戦ってみて、あまり時間かからずに治り、現在ほとんど再発してません。

毛を刈って通気性がよくなったことは大きいみたい。

あとは、やっぱりご飯の影響で皮膚が変わったのかなぁ。

時々、ところどころ、ポチっと赤くなってると、そこには毎日スプレーしてるとヒドクならずに数日でよくなります。

背中側も全体的に掻いてたのが今はなくなりました。(時々掻いてるけど。)

冬は乾燥でカサカサしてたのもあったんだろうなぁ。

その代わり?出て来たのが、四肢の先の痒み、マズル周りの痒み、鼻がガサガサになる。

四肢の先は細菌感染。(これは去年もあった。)

マズル周りと鼻のガサガサは調べたけど原因不明。(もしかしたら、カビ?あとは異物感から掻いてしまって痒くなる?)

そして背中側の痒みはなくなったけど、唯一残ってる肩の痒み。つまり通年。

これはもしかしたら食物アレルギー?か、膿皮症。

首の痒み(これも通年)は膿皮症。

首の膿皮症は、お腹みたいに毛を刈ってしまうとよくなるかもって言われた(;^_^A

いや〜、首の毛刈るのはちょっと(*_*;

 

要するに、何が原因で痒いのかがわからないと、つける薬(スプレー含む)がわからないのです。

それがわからなかったのが、マズル周り、鼻の脇、肩、首だったので、調べてもらいに行きました。

前置きが長い(-_-;)

それで、ご飯の話もしたので、なんならこのままフードを完全にやめてみたらどうかということになりました。

すでに症状が改善してるなら、このままやってみてもいいんじゃないか、と。

てなわけで、完全手作りご飯に移行してみます!

吉と出るか凶と出るか。

 

なぜかドヤ顔(;^ω^)

 

ヒフカフェの後はそのままお散歩へ。

紫陽花はもうちょっとだなぁ。

 

ボール発見で大満足なアドラーでした。

 


0

    スポンサーサイト


    0
      • 2018.09.18 Tuesday
      • -
      • 23:54
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする