calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

上を見るという考えはないらしい(;^_^A

毎年恒例、お母さんの庭の柿収穫。

今年はたくさんなってるんだけど、どれもものすごく上のほうになってて、

お母さん家の2階の窓から長い枝切りバサミで切るしかない模様。

で、私が2階の窓から柿を切り、まぁ大概落ちるので、それをお母さんが庭で回収するという。

アドラーは、庭に放牧。

 

私が2階にいてお母さんと話しながらやるもんだから、

私の声はしてるのにどこにも姿が見えないもんだから、
ずーーーーーーーーーーっと、私を探して家の周りをぐるぐるぐるぐるぐるうずまき

上から呼んでも、全くわからないらしいDocomo_kao8

お母さんが一生懸命、上を見させようとするんだけど、

私も上の枝をゆすってみたりするんだけど、

全然ダメ泣き

挙句の果てに、隣の家との境の塀の向こうまで覗き込んでました。

結局、柿取り終わって、私が庭に出るまでずっと走り回ってました。

嗚呼、なんたることガーンネコ

上にいるっていう選択肢がないもんだね。

 

 

 


0

    スポンサーサイト


    0
      • 2019.07.05 Friday
      • -
      • 22:45
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする