calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アンリ兄さんを偲んで

アンリ兄さんは、2010年に実家にやって来ました。

その時、5歳。

アンリ兄さんは、お散歩犬としてお仕事していましたが、その会社?が倒産?するとかで、

そこに所属するわんこ達の里親を探していたのを弟が知り、一人だった母にと連れてきました。

実家ではそれまで犬を2匹(柴系雑種とシベリアンハスキー)を飼って来ましたが、

2匹とも庭での外飼いでした。

なので、アンリ兄さんも外飼いになりました。

アンリ兄さんは、お散歩犬だったこともあってか、とても人慣れしていて明るい元気なわんこでした。

母は、アウトドア派なため留守が多かったのですが、

弟が同じ市内に住んでいたので、母の留守中は弟がアンリ兄さんの面倒を見に来ていました。

 

そして、2010年の秋に、実家を建て替えることになり、母とともに築40年の庭付き一軒家へ仮住まい。

そのまま仮住まいで2011年を迎えました。

そして、東北の大震災。

その時母はなんと震源地の山でスキー中でした。

アンリ兄さんは、仮住まいの庭で一人地震に耐えました。

でも、母はその山で骨折し、地元の病院に入院してしまいました。

ただでさえ簡単には帰れなかったのに、これでいつ帰れるかわからなくなったため、

弟のところでアンリ兄さんを預かることになりました。

母はその後被災地から移動してなんとか飛行機で帰京しましたが、

そのまま入院手術。

計画停電もあった中で、退院後は仮住まいに戻り、私も手伝いに行きました。

その後、中断していた新居の建築も再開し、GWには新居へ移動。

アンリ兄さんも戻りました。

とりあえず家だけできていたので、

その後庭を含めた外構は工事が新たに入りました。

アンリ兄さんは、庭にロープを張ってそこにリードを通して、

ある程度自由に行き来ができるようにしました。

 

その後は、母が泊まりで出かけるときには、ペットホテルに預けられるようになりました。

実家では外飼いで、夏の暑さにも冬の寒さにも強い体になっていったようですが、

やっぱりホテルは快適だったようで、

ホテルのおじさんが迎えに来ると大喜びで車に自分から乗り込むようになったそうです。

帰される時も、実家についてもなかなか車から降りようとしなかったそうです。

 

そして、2014年アドラーが我が家にやって来てからは、

GWや夏休み、年始など、実家に行く時にはアドラーを一緒に連れて行きました。

これは初めてアンリ兄さんとアドラーが初めて会った時。

アドラーはまだ10ヶ月くらいだったから、顔がパピーですね。

この時一緒にドッグランにも行きました。

この年の夏には一緒にプールにも行ったり、遊びに行きました。

 

次の年2015年には一時預かりを始めたので、タイミングによっては

預かりっこたちも一緒に実家に行きました。

こちらは、キルアが一緒に行った時。

この時、寒いだろうからってお洋服をアンリ兄さんに着せてたんだけど、

キツキツ過ぎたのと慣れないのとで、おかしな動きになったり

固まったりしてました。

 

そしてこちらはルーカスが行った時。

ルーカスはアンリ兄さんにプレイバウしまくってるんだけど、

アンリ兄さんはしつこくされてたまに怒ると、今度はそれをアドラーが見張ってて

アンリ兄さんに怒るという、変なことになりました。

基本的にアンリ兄さんとアドラーは仲がいいんですが、

預かりっこがいるとアドラーがその子をアンリ兄さんから守ろうとしたのです。

 

アドラーだけの時はこんな感じでした。

一緒に外の様子を見てます。

アンリ兄さんは頭がとてもよかったので、余計なケンカはしません。

アドラーは、結構アンリ兄さんにちょっかい出すんですが、

それに乗らずに、ちょっかい出せないように台の上に乗ります。

こうしてればアドラーからのちょっかいから逃げられるからね。

 

エマも今年のGWに一緒に実家に行った時にはアンリ兄さんとちょこっとだけ遊びました。

結局、その時が最後になってしまいました。

 

これからは実家に行ってもアンリ兄さんはいません。

アドラー、庭に出ても一人で遊ぶしかないんだよね。

つまんないね。

ていうか、アンリ兄さんがいないんだったら庭に出ないか。

 

アンリ兄さん、お空で楽しく走り回ってるかな。

いつもすごい高さまでぴょんぴょん飛び跳ねてたけど、お空でも飛び跳ねてるかな。

お空は暑いとか寒いとかないといいんだけど。

快適に過ごせますように。

そして、みんなをお空から見守ってね。

アンリ兄さん、ありがとう!!

安らかに・・・


0

    スポンサーサイト


    0
      • 2019.06.12 Wednesday
      • -
      • 18:56
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする