calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

さようなら、アンリ兄さん

実家の母が飼っていたフレブルのアンリ兄さんが亡くなりました。

母が北海道に登山に行っている間預けられてたペットホテルで、

元気に朝ごはんを食べ、お散歩にも行き、排泄も済ませ

ホテルに帰って来たところで、突然足腰が立たなくなり泡を吹いて倒れ、

そのままだったそうです。

病院にすぐに連れて行ってくれましたが、もう亡くなってたそうです。

死因はわかりません。

明日帰る予定だったところを飛行機が取れたので急きょ帰京した母を羽田で拾い、

家に着いたところでアンリ兄さんが帰宅。

体を拭いてやったりお花を飾ったりしてお別れしました。

その後弟が手配していた移動火葬の車が到着し、家の駐車場で火葬していただきました。

それからお骨上げをしました。

最期を一緒にいてあげられなかったのがとっても悲しいけど、

お見送りは家族揃ってアドラーも一緒にしました。

ほとんど苦しまなかったであろうことが、せめてもの救いです。

 

偏った写真しかないけど、これからアンリ兄さんの思い出を振り返ろうと思います。


0

    スポンサーサイト


    0
      • 2019.06.12 Wednesday
      • -
      • 22:46
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      そんなことが、、。
      アンリさん、お亡くなりになる直前まで元気だったとのことで驚きました。。お母様も突然のお別れに気持ちが追いつきませんよね、、私ですら読みながら悲しみよりも先に驚きが走りました。
      アンリさんの笑顔のお写真見てると幸せな犬生だったことを物語ってるようです。
      当たり前に今日も居てくれる愛犬ですが、当たり前と思わず過ごして行きたいです。
      アンリさんのご冥福をお悔やみ申し上げます。
      • gmama
      • 2017/07/24 10:59 AM
      あまりに突然のお別れで母上様もご家族の方々も、どんなにショックを受け、悲しみの中にいらっしゃる事かと思います。
      こんな事があるなんて、信じられない思いですね。

      心よりアンリ兄さんのご冥福をお祈り致します。
      • ホーリーママ
      • 2017/07/24 2:36 PM
      >gmamaさん
      ありがとうございます<(_ _)>
      本当にあまりに突然すぎて実感がわきません。
      私は普段は離れてたけど、実家に行くと必ずいて、車を停める時にはアンリが吠えているというのが当たり前でした。
      母にとっても、外飼いだったので、雨戸を開けると開くのをまっているふがふが言ってるアンリがいて、お散歩に行って、暑いからと水浴びをして・・・と当たり前だったことが突然なくなってしまうのは、かなりショックだと思います。
      もう12歳だったので寿命といえば寿命なのでしょうが、あまりに突然すぎました。
      「当たり前」というのがどんなに幸せなことなのか、身に染みました。
      私も、アドラーとの時間を1分1秒大切にして過ごしたいと思いました。
      • とっと
      • 2017/07/24 10:58 PM
      >ホーリーママさん
      ありがとうございます<(_ _)>
      こんなことあるんですね。
      私は小さいころから犬を2匹飼って来ましたが、1匹目は老衰だったので、だんだん弱って来て最後は眠ったまま亡くなりました。
      2匹目は、突然様子がおかしくなってから2日くらいで逝ってしまいました。でも、その時もまさか亡くなるとは思ってなかったので、突然でびっくりしましたが、今回のアンリは度を越した突然でした。
      12歳なので寿命といえば寿命で、毎年、今年の夏は無理かも・・・と母は言ってました。
      若くはないという意味で覚悟はありましたが・・・(T_T)
      こんなこともあるんだとアンリが教えてくれたと思います。
      今は、お疲れ様と言ってやりたいです。
      • とっと
      • 2017/07/24 11:04 PM
      そんな突然に逝ってしまうなんて。
      ゆずも突然だったと言えばそうですが病気が分かっていたから、何とか納得しましたが。。。
      お母様はさぞ驚かれたことでしょう。
      12歳でもまだまだ元気でいられる年齢でしたね。
      本当に一日一日を大切に 良い思い出をたくさん作って行きたいと 改めて思いました。

      アンリ君!天国でみんなの事を見守ってくださいね。
      • ゆずまま
      • 2017/07/25 3:56 PM
      >ゆずままさん
      ありがとうございます。
      そうですよね、ゆずちゃん、具合が悪くなったとはいえまだまだ!って思ってたのに、突然でしたよね。
      あの時もビックリしましたが、今回はなんの予兆もなかったので更にビックリでした。
      普通に過ごしてると、普通がいかに幸せであるかということを忘れてしまいがちですが、ニンゲンよりもずっと短い犬生ですから、一日を大切にと本当に思います。
      アドラーも、まだ4歳、もう4歳です。
      早いなぁと思います。
      大事に過ごして行きたいと思います。
      • とっと
      • 2017/07/26 11:26 AM
      コメントする