calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

明日は譲渡会!&供血のための検査について

明日、9月10日(土)13時~16時まで

代官山グリーンドッグにて、ドッグライフセイビングの譲渡会がありますエクステンション

たくさんのかわいい子達が参加予定です。

是非、遊びに来て下さい!!

 

************************************

 

さて、供血のための検査についてです。

供血するにあたっては、事前に感染症の検査、血液検査、血液型の検査、クロスマッチ検査を受けなければなりません。

実際どんな項目を検査するのか、今回の場合を書いてみます。

 

*血液検査*

・血球計算(白血球数、赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン濃度、血小板概数など)

・血液化学検査(総蛋白、アルブミン、カルシウム、リン、クレアチニン、尿素窒素、総コレステロール、

総ビリルビン、ナトリウム、カリウムなど)

 

*感染症検査*

・アナプラズマ

・バルトネラ

・バベシア

・リーシュマニア

・マイコプラズマ

・ブルセラ

など

 

もう、ほとんど健康診断です。いや、完全に健康診断です。

それから、血液型も調べます。

アドラーは、DEA1.1+ でした。

(犬の血液型については、また別の時に書く予定。)

 

*クロスマッチテスト*

交差適合試験。人間でも行われてます。

受血犬と供血犬の血液を混合して、輸血に伴う副作用を防止するために行う。

(このテストが陰性であっても、輸血をした結果副作用が起きることがあります。)

 

これらを調べて、問題がなければ採血となります。

この検査結果が出るのに2,3日かかります。

そして、採血当日にもクロスマッチテストがあります。

これは、前回の検査から受血犬の容体が変わってると合わなくなってる可能性があるからです。

 

というわけで、供血犬がすぐに見つかったとしても、採血に至るまでには最短でも3日くらいかかると思います。

*************************************

今日はここまでです。


0

    スポンサーサイト


    0
      • 2019.06.12 Wednesday
      • -
      • 23:12
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする