calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アドラー、供血のためのクロスマッチを受ける!!(ルナちゃんの写真追加しました)

昨日お友達のライルくんからの連絡で、急遽供血をすることになりました。

することになったというか、供血のためには血液検査(クロスマッチ)が必要なので、

まずはそれを受けることに。

 

ライルくんのお友達のお友達からのSOSで、ルナちゃんというわんちゃんが

免疫介在性溶血性貧血という、自分の免疫が自分の赤血球を破壊してしまう病気で入院しているとのこと。

免疫抑制剤を使っているけれど、それが効くまでには1ヶ月くらいかかること、

それが効くかどうかわからなくて、もしダメなら他の薬にしなければならないこと、

その間に貧血になってしまうので、輸血が必要とのことでした。

 

まずは、体重15kg以上、1歳以上7歳未満、交配経験(♀なら出産経験)なし、予防接種済み、

投薬中でないこと、前肢にちょっと毛刈りの窓ができることなどなどの条件をクリアしていることを確認。

さっそく、今朝ライルくん号で一緒に病院に出発しました車

憧れのライルくん号に乗れて、嬉しかったゆう★

病院は、幡ヶ谷にある日本動物医療センターです。

 

病院にはルナちゃんのママさんが待っててくださいました。

ルナちゃんの状態や治療についてお話を伺ったりしてて、ライルくんから順番に診察室に呼ばれました。

先生から、ルナちゃんの病気について、なぜ輸血が必要か、クロスマッチについて、

などなどの説明を受けました。

今日は採血をしてそれを検査に出して、感染症の有無、血液型、血液がルナちゃんに適合してるかどうか

(クロスマッチ)を調べます。

説明を受けた後、1匹づつ呼ばれて、採血して来ました。

アドラーは一昨日に続いての採血でしたが、今日は先生に預けてしまって、

私は部屋には入りませんでした。

そしたら、とってもいい子でしたよ〜って言われて帰って来た!!

う〜ん、一昨日とは大違いだなDocomo_kao8

意外と、一人で行かせたほうがいいのかな。

一緒にいると甘えが出るのかな。

今度から、一人にしようかなわらう

 

検査結果が出るのは3日後くらいだそうです。

なんか、入試の合否待ちみたいな気分で落ち着きませんあせ

せっかく、人様のお役に立てるかもしれないのに、合わないかもしれない。

合わないんじゃなくて感染症とかにかかっててダメだったらそれはそれでショックだし。

 

ライルくんも、アドラーもがんばりましたDocomo_kao1

アドラーなんか、私が間違えて昨日の夜から絶食させちゃった(本当は今朝だけ絶食だった)から、

お腹すかせまくってて、帰ってすぐにご飯やりましたDocomo_kao8

ま、今太りぎみだしねアセアセ

 

 

どうか、ライルくんとアドラー、せめてどちらかでも、合格しますように。

ルナちゃん、それまでがんばってエクステンション

 

この供血は、一度ルナちゃんに供血したわんちゃんは二度目はできません。

ルナちゃんにそのわんちゃんの抗体が出来てしまうからです。

なので、ライルくんとアドラー、もしくは片方合わなかったり、今回出来てもまた必要になったり

する可能性を考えると(考えたくないけど)、他にも協力をして下さるわんちゃんがいると

とても心強いです。

体重は15kg以上ではありますが、ルナちゃんが小さいわんちゃんなので12kg弱のライルくんでもOKでした。

もし、我こそは!という方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さると大変嬉しいです。

お友達にも情報拡散して頂けると有難いです。

みなさま、どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>

 


0

    スポンサーサイト


    0
      • 2019.08.16 Friday
      • -
      • 22:34
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      免疫介在性溶血性貧血、恥ずかしながらはじめて聞く名前の病気です。供血のクロスマッチのことも詳しく書いていただきありがとうございます。
      犬の輸血が同犬からは2度できないこともとっとさんのブログを通さなければ知り得なかったことばかりです。
      ちなみにクロスマッチや輸血もルナちゃんの同じ病院ではないと協力できないのでしょうか?
      本犬にも何か協力できればよいのですが。
      ルナちゃんが1日もはやく快方に向かいますように


      • gmama
      • 2016/08/31 9:53 PM
      >gmamaさん
      ありがとうございます。
      私も、初めて聞いた病名でした。突然発病したそうです。そう考えると、他人事ではないなぁと思いました。
      供血は年齢制限があるので、若い時にしかできません。
      できるうちに、と思いました。
      前から供血のことは気になっていたので、今回お手伝いができることは嬉しいですが、逆にそういう状況であるルナちゃんのことを思うと、辛いです。

      同じ犬から二度はできないのは、免疫系の病気だからかもしれませんし、どんな輸血でも二度は出来ないのかもしれないです。
      他の場合を知らないので、今度聞けたら聞いてみます。

      クロスマッチは、アドラーの血液を調べるのではなく、アドラーとルナちゃんの血液を混ぜて反応を見ます。
      なので、ルナちゃんのいる病院でないとできないのです。
      応援のお気持ち、本当に嬉しいです。
      こうしてたくさんの方々に応援して頂いてることが、ルナちゃんとルナママさんの支えになります。

      また、動きがありましたら、ブログにも書きます。
      • とっと
      • 2016/09/01 9:52 AM
      コメントする