calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

市川歴史さんぽ〜里見公園

今日は、昨日までの奈良時代からず〜っと進んで戦国時代です。

安房の里見氏と小田原の北条氏が二度戦った古戦場跡地が現在の里見公園です。

もともと「国府台(こうのだい)城」があった場所です。

北条氏が圧勝したため、里見氏は安房に逃げました。

この公園にはその里見軍慰霊のための供養塔が建てられてます。

 

公園の南斜面下には「羅漢の井」というのがあります。

これは、里見軍が飲料水として使用したと言われています。

でも、今は飲めませんと書いてありました。

アドラーに飲ませようと思ったんだけどなぁ。

 

そして、歴史には関係ないですが、この公園にも大きなバラ園があります。

「バラサンクガーデン」という名前だそうです。

あいかわらず、名前が面白かったですDoCoMo

 

そのバラガーデンの近くに「紫烟草舎(しえんそうしゃ)」というのがあります。

これは、一昨日ご紹介した「真間の井」がある亀井院に少しだけ住んでいた北原白秋が、

その後、江戸川を渡った小岩の川べりに建つ離れを借りて暮らしたのですが、

その離れを「紫烟草舎」と呼ぶそうで、それを移築して来たものです。

なんか、まわりまわってる感じですね〜

 

里見公園は江戸川に面してるので、生い茂る木の間からは時々東京都が見えます。

遠くにスカイツリーが見えます。

 

アスレチックじゃないですよわらう

「明戸古墳石棺」を探して歩き回ってたときに通った場所です。

結局、石棺は見つかりませんでした泣き

 

江戸川に下りてみました。

 

左が下流、市川駅方面です。

ちなみに少し上流には「矢切りの渡し」「野菊の墓文学碑」などがあります。

おとなりの松戸市になりますけどねkyu

矢切りの渡しで東京都葛飾区に渡れば、すぐに柴又帝釈天もあります。

 

これで、市川歴史さんぽは終わりです。

随分と歴史の勉強をした気分です=3

お散歩コースとしても見るとこたくさんだし、結構楽しいと思います。

いい季節に行けば色んな草花にも会えます。

今回ご紹介した3回分を1日で周るのも全く問題なく、ハイキングにはもってこいです。

 

お付き合いありがとうございました<m(__)m>

 

 


0

    スポンサーサイト


    0
      • 2019.09.15 Sunday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする