calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

最後のナントカ(*^_^*)

ルーカスをお届けする前の「最後の・・・」シリーズDoCoMo

最後のご飯。


最後のイタズラ その1


最後のイタズラ その2

空になったドッグフードの袋に頭を突っ込むDocomo_kao20

最後のお散歩で、柴犬さんに「あそぼー」ビームを送る。


トイプーのコアくんにサヨナラのご挨拶悲しス。


アドラー兄ちゃんと記念撮影Docomo68


ご紹介してない写真が少しあるので、ちょっとルーカスネタが続きます。
おたのしみに〜わらう
 

0

    スポンサーサイト


    0
      • 2019.07.05 Friday
      • -
      • 22:26
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      ルーカス、おめでとう♪結局、ルーカスには会えずだったけど、でも 新しい家族ができて本当良かった♪これからも幸せいっぱいで過ごすんだよ〜♪

      最後のいたずらなのにその1その2って( ´艸`)他のお写真も楽しみにしてます♪

      アドラーはさみしがってお腹壊してない?暑い日が続いててお肌にも厳しい季節…かいかい良くなりますように☆



      • あー
      • 2016/06/15 9:10 AM
      ルーカス君は突然だったので 私までなんだかボーっとしています。
      大きな大きな子犬でしたね・・・
      アドラー君は元気ですか???
      BBQは 本当は5月とか10月が良いのですが
      湘南は夏にする方が多いです。もちろん夕方から。 
      • ゆずまま
      • 2016/06/15 1:24 PM
      最後のとっと家のお写真みていたら、胸が
      キュンとなりました。

      可愛いルーカス君のオイタ。。。
      アドラー兄ちゃんとアジサイをバックに。。。
      たまりません。
      • エメラルド
      • 2016/06/15 1:55 PM
      >あーさん
      応援ありがとうございました!!!
      会えなかったですね〜、代々木公園が悔やまれる(T_T)
      でも、ルーカス、きっとまた会えますよ!
      え、そこ突っ込まれた・・・(ー_ー)!!
      その1とその2でセットなんですぅ(^_^;)

      アドラーね、お腹は平気だけど、ひどくつまんなそうでした。
      まぁ、毎日毎日激しく犬相撲やってましたからね。いい遊び相手だったと思います。
      今はもう平気です。
      ヴィビちゃんはお耳は大丈夫?
      ご心配ありがとうございました<m(__)m>

      • とっと
      • 2016/06/15 9:51 PM
      >ゆずままさん
      あはは!大きな大きな子犬・・・確かに(*^_^*)
      散歩に出て声かけられて3ヶ月ですとか言うと、えええ!ってびっくりされてました。よく。
      多分、みんな、おっきめの小型犬くらいに思ってるんだと思います。
      アドラーは、お陰さまで元気です!
      お腹も壊さず・・・ルーカスがいなくなった直後はすごくつまらなそうでした。
      やっぱり、そうですよね!BBQは春とか秋ですよね!
      これからは夕方なんですね。泊まらなくちゃ☆彡
      • とっと
      • 2016/06/15 10:01 PM
      >エメラルドさん
      あれ、来ちゃいましたか(^_^;)
      実は、この「最後の」がミソなんです。
      今回ルーカスは、写真を見て頂ければわかる通り、全く普段通りの表情です。
      まさかこれがここでの最後だとは思っていない。
      これが最後だとわかってるのは人間だけ。
      もちろん、アドラーもわかりません。
      里親さんのお宅に伺った時も、まさか自分が置いてかれるとは思ってない。
      でも、ルーカスがそんなだったから、私は泣かずにいられました。
      過去の記事を見て頂くとわかりますが、キルアの時は最後のご飯、最後のお散歩、表情が違いました。
      もう何か感じてたんです。
      お散歩にも行きたがらない、帰りたがらない、道の途中で止まってしまったのを無理矢理ひっぱりました。
      それを見て、私も涙が止まらなくなって、泣きながら散歩しました。
      車に乗せようとしても、玄関から離れず、里親さんのお宅に着いても車から降りるのを嫌がりました。
      キルアは何かが違うことを気付いてたんです。

      ポイントはココです。
      その子の最後の様子でこちらも決壊してしまうんですね。
      ちなみにキルアは今、確実に赤い糸で結ばれていたご家族の一員となってとっても幸せに暮らしています。
      近々、そんなキルアファミリーとのお散歩の様子をアップしますので、楽しみにしてくださいね!
      • とっと
      • 2016/06/15 10:16 PM
      コメントする