calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

        

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

文ちゃんが来てくれたよ!

従妹の文ちゃんが遊びに来てくれたよエクステンション

文ちゃんに会うのは久しぶりだったから

最初はちょっと吠えちゃったけど

すぐに思い出したよ!!

文ちゃん、バザーの物資を持って来てくれましたDocomo_kao1

かわいいものから渋いものまで色々あります!

文ちゃんのおねえちゃんの秋ちゃんも、お母さんのやまみーさんも

たくさん協力してくださいましたゆう★

どうもありがとうございました!!

 

文ちゃん、また来年明けに会えるのを楽しみにしてます!!

 

アドラーよりニコッ


0

    夜ん歩へ。

    今日は、ニンゲンもアドラーもお散歩してないので、

    夜ごはん食べてから夜ん歩へ。

    昼間は何度も行ってる真間山弘法寺へ。

    この階段も、降りることはあっても、昇るのは初めてか?

    昇り切って振り返ると・・・

    なかなか夜景がキレイでしたき

     

    仁王門も夜は幻想的で、昼間とは違って見えます。

    この後、裏から出て、お墓と大学の間の道を通って、

    ほぼ肝試しみたいなことになったり、

    昼ん歩とは違った楽しみ?をしながら帰りましたDocomo_kao8


    0

      雨の前にひとっ走り・・・?

      普段は日が出てるとなかなか日中は外に出せないけど、

      今日は曇ってたので庭でちょっと遊んでみましたエクステンション

      昨日、ネコがいたところを熱心にチェックDoCoMo

       

      アンリ兄さん家もチェック泣き

      アンリ兄さん、いないなぁ・・・

      いないとつまんないなぁ・・・

      一人じゃ絡む人がいなくてつまんないアドラー。

      ちょっと走り回ってはみたものの、私がつっ立って見てるだけだと

      すぐに戻って来てまわりをうろついてるだけになってしまいますDocomo_kao8

      折角庭一人占めなのにね。

       

      今日で、実家生活も終わり、家に戻って来ました。

      しかし、雨だ〜雨

      しばらくはおとなしくしてるしかないですねアセアセ


      0

        市川さんぽ

        お久しぶりです、真間山弘法寺さん。

        前回行ったときのはコチラ→

        裏から入ったけど、一応仁王門前で記念撮影ね。

         

        前よりもちょっと魚に興味があるらしい。

         

        途中で紅白のヒガンバナ発見!

        実は後ろにネコさんがいるのだ。

        アドラーは、このネコさんには気づいていない。

        気づく前に退散〜DoCoMo


        0

          川は川でもいつもと違う川

          実家に来てます〜

          ので、川は川でも江戸川。

          今日は一日中雨だったので、夕方止んだところを見計らって急いでお散歩。

          最短距離で江戸川に来てみました。

          電車が近くを通るのも多摩川と同じ。

          カニがいましたエクステンション

          意外だった〜

          いるんだね〜

          河川敷でちょっと遊んでから、また違う道通って帰りました。

          遠くにスカイツリーが見えますよ〜Docomo_kao1


          0

            ちょっと実家へ。

            アンリ兄さんが亡くなって初めての実家訪問。

            ほんとは先週行こうと思ってたんですが、アドラーの肉球負傷(今はすっかりよくなりました)のため

            延期になってたのですが、昨日の朝思い立って行って来ました。

            母に、コングで遊びませんかビームを送るアドラーDoCoMo

            アドラーにとって母=遊んでくれる人、なので、ずーっとこうやってビームを送ってましたゆう★

             

            お天気も悪かったから、ほんとに色んな用を足しに行っただけ。

            特に遊ぶこともなく、どこか遊びに行くこともなくDocomo_kao8

             

            アドラーは、アンリ兄さんがいないことがわかったのかなぁ。

            朝、雨戸を開けた時に庭にアンリ兄さんがいないという状況、小屋とか色々全部まだ置いてあるのに

            アンリ兄さんはいないという状況、時々庭を見ながら、おかしいな、なんでいないのかなって

            思ってる感じでした。

            今日は涼しかったので、網戸にしてたので、匂いもわかったと思います。

            匂いがするのに姿が見えない、ここで一緒に遊んだはずなのに、と思ってる感じでした。

            庭に出たって一人じゃ遊ばないのでつまんなくなっちゃったね。

            まぁ、今日はお天気悪かったから庭出なかったけど。

            今度行ったらアンリ兄さんの匂いのついた庭で遊ぼう。

            お空で一緒に走り回ってくれるかな。


            0

              アンリ兄さんを偲んで

              アンリ兄さんは、2010年に実家にやって来ました。

              その時、5歳。

              アンリ兄さんは、お散歩犬としてお仕事していましたが、その会社?が倒産?するとかで、

              そこに所属するわんこ達の里親を探していたのを弟が知り、一人だった母にと連れてきました。

              実家ではそれまで犬を2匹(柴系雑種とシベリアンハスキー)を飼って来ましたが、

              2匹とも庭での外飼いでした。

              なので、アンリ兄さんも外飼いになりました。

              アンリ兄さんは、お散歩犬だったこともあってか、とても人慣れしていて明るい元気なわんこでした。

              母は、アウトドア派なため留守が多かったのですが、

              弟が同じ市内に住んでいたので、母の留守中は弟がアンリ兄さんの面倒を見に来ていました。

               

              そして、2010年の秋に、実家を建て替えることになり、母とともに築40年の庭付き一軒家へ仮住まい。

              そのまま仮住まいで2011年を迎えました。

              そして、東北の大震災。

              その時母はなんと震源地の山でスキー中でした。

              アンリ兄さんは、仮住まいの庭で一人地震に耐えました。

              でも、母はその山で骨折し、地元の病院に入院してしまいました。

              ただでさえ簡単には帰れなかったのに、これでいつ帰れるかわからなくなったため、

              弟のところでアンリ兄さんを預かることになりました。

              母はその後被災地から移動してなんとか飛行機で帰京しましたが、

              そのまま入院手術。

              計画停電もあった中で、退院後は仮住まいに戻り、私も手伝いに行きました。

              その後、中断していた新居の建築も再開し、GWには新居へ移動。

              アンリ兄さんも戻りました。

              とりあえず家だけできていたので、

              その後庭を含めた外構は工事が新たに入りました。

              アンリ兄さんは、庭にロープを張ってそこにリードを通して、

              ある程度自由に行き来ができるようにしました。

               

              その後は、母が泊まりで出かけるときには、ペットホテルに預けられるようになりました。

              実家では外飼いで、夏の暑さにも冬の寒さにも強い体になっていったようですが、

              やっぱりホテルは快適だったようで、

              ホテルのおじさんが迎えに来ると大喜びで車に自分から乗り込むようになったそうです。

              帰される時も、実家についてもなかなか車から降りようとしなかったそうです。

               

              そして、2014年アドラーが我が家にやって来てからは、

              GWや夏休み、年始など、実家に行く時にはアドラーを一緒に連れて行きました。

              これは初めてアンリ兄さんとアドラーが初めて会った時。

              アドラーはまだ10ヶ月くらいだったから、顔がパピーですね。

              この時一緒にドッグランにも行きました。

              この年の夏には一緒にプールにも行ったり、遊びに行きました。

               

              次の年2015年には一時預かりを始めたので、タイミングによっては

              預かりっこたちも一緒に実家に行きました。

              こちらは、キルアが一緒に行った時。

              この時、寒いだろうからってお洋服をアンリ兄さんに着せてたんだけど、

              キツキツ過ぎたのと慣れないのとで、おかしな動きになったり

              固まったりしてました。

               

              そしてこちらはルーカスが行った時。

              ルーカスはアンリ兄さんにプレイバウしまくってるんだけど、

              アンリ兄さんはしつこくされてたまに怒ると、今度はそれをアドラーが見張ってて

              アンリ兄さんに怒るという、変なことになりました。

              基本的にアンリ兄さんとアドラーは仲がいいんですが、

              預かりっこがいるとアドラーがその子をアンリ兄さんから守ろうとしたのです。

               

              アドラーだけの時はこんな感じでした。

              一緒に外の様子を見てます。

              アンリ兄さんは頭がとてもよかったので、余計なケンカはしません。

              アドラーは、結構アンリ兄さんにちょっかい出すんですが、

              それに乗らずに、ちょっかい出せないように台の上に乗ります。

              こうしてればアドラーからのちょっかいから逃げられるからね。

               

              エマも今年のGWに一緒に実家に行った時にはアンリ兄さんとちょこっとだけ遊びました。

              結局、その時が最後になってしまいました。

               

              これからは実家に行ってもアンリ兄さんはいません。

              アドラー、庭に出ても一人で遊ぶしかないんだよね。

              つまんないね。

              ていうか、アンリ兄さんがいないんだったら庭に出ないか。

               

              アンリ兄さん、お空で楽しく走り回ってるかな。

              いつもすごい高さまでぴょんぴょん飛び跳ねてたけど、お空でも飛び跳ねてるかな。

              お空は暑いとか寒いとかないといいんだけど。

              快適に過ごせますように。

              そして、みんなをお空から見守ってね。

              アンリ兄さん、ありがとう!!

              安らかに・・・


              0

                さようなら、アンリ兄さん

                実家の母が飼っていたフレブルのアンリ兄さんが亡くなりました。

                母が北海道に登山に行っている間預けられてたペットホテルで、

                元気に朝ごはんを食べ、お散歩にも行き、排泄も済ませ

                ホテルに帰って来たところで、突然足腰が立たなくなり泡を吹いて倒れ、

                そのままだったそうです。

                病院にすぐに連れて行ってくれましたが、もう亡くなってたそうです。

                死因はわかりません。

                明日帰る予定だったところを飛行機が取れたので急きょ帰京した母を羽田で拾い、

                家に着いたところでアンリ兄さんが帰宅。

                体を拭いてやったりお花を飾ったりしてお別れしました。

                その後弟が手配していた移動火葬の車が到着し、家の駐車場で火葬していただきました。

                それからお骨上げをしました。

                最期を一緒にいてあげられなかったのがとっても悲しいけど、

                お見送りは家族揃ってアドラーも一緒にしました。

                ほとんど苦しまなかったであろうことが、せめてもの救いです。

                 

                偏った写真しかないけど、これからアンリ兄さんの思い出を振り返ろうと思います。


                0

                  アンリ兄さんと遊んだよ!

                  アンリ兄さん、お久しぶりですDocomo_kao1

                  アンリ兄さん、ぼくの下に入るのやめてくださいアセアセ

                  アドラー、や〜い、ここまで来てみろ〜ゆう★ by アンリ兄さん

                  アンリ兄さんは、この台の上にいればアドラーがろくに絡めないことを知っているのですDocomo_kao8

                  頭のいいアンリ兄さんです。

                  お邪魔しました<(_ _)>

                  またGWにでも行くと思いますので、また遊んでやってくださいDoCoMo


                  0

                    実家にて。その2

                    朝んぽで、前にも何度か行った真間山弘法寺へ。

                    普段は人はほとんどいないけど、こういうときにはたくさんいるのかなぁ。

                     

                    裏側から入りました。

                    赤門。

                    元旦じゃなかったからあんまりいなかったDocomo_kao8

                    本殿。

                    客殿。

                    こちらは鐘桜堂。除夜の鐘はここでつきます。

                    で、こちらが仁王門。

                     

                    そのまま、階段を降りて手児奈霊神堂へ。

                    早歩きのお正月散歩でしたDocomo_kao1

                     


                    0

                      | 1/4PAGES | >>